« 阪上勘衛門商会 | トップページ | ブリハットサンヒター »

2010年6月25日 (金)

sun rise

Sun_rise_005

Sun_rise_009

今朝はとても美しい朝焼けでした。4時半からの約15分間、だんだんと雲に隠れて、ほんの僅かな時間でしたが、宝石のように美しく輝く光の放射に見入りました。

最も手軽な宝石の浄化法として朝日にあてる方法がありますが、古代インドの叡智であるアーユルヴェーダの古典にも、朝日を眺めることは健康に有益だと書いてあります。

「アーユルヴェーダ日常と季節の過し方V.Bアタヴァレー 」平河出版社より

Time to Get up 起床時間「健康な人は朝早く起きるべきである。朝早くとは日昇約1時間半前(4ghatika ガティカ 96分)である。この時間帯は精神が新鮮であり、周りが全く静かで落ち着いている。起床後精神的強さを得るために神への祈りをする。この時間帯がbrahuma-muhurtaブラフマムフールタと呼ばれる。なぜならbrahuma-juanaブラフマー・ジュニャーナ:至高の知識と、永遠の幸福を習得する媒体である瞑想をするのに、最も良い時間帯である。

|

« 阪上勘衛門商会 | トップページ | ブリハットサンヒター »