« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

Oneness Message3

C0000204 自己を受容する
一日を通して見つめること(Contemplation)

「愛するということは、"あなたがあなたである"ことを受け入れることです」

あなたが自分の嫌っている質を受け入れることができたとき、あなたはそれまで嫌っていた人を愛することができるようになります。

あなたがあなたでないものになろうとする時、魂のプロセス(成長)は失敗します。
あなたは自分を見失ってしまいます。

チャージのある状態(あなたが自分の質を嫌っている状態)から、自分でないものになろうとすればするほど、よりその嫌っている質の自分になってしまいます。

あなたの内側の状態に正直でいましょう。
それはあなたが内側で感じている事を外側に表現することとは違います。
内側をすべて外側に表現していたのでは、社会で生きていくのは不可能です。

まずは、あなたがあなたであることを感じましょう。
転換は起こり得ます。
でも、あなたが動かすものではありません。

あなたが自分を変えようとしている限り、転換は起こりません。
あなたが完全に自分が自分であることを受け入れたとき、すべての感情を、感じることへの抵抗を、苦痛を、あなたがあなたであることの苦痛をありのままに経験したとき、

そして自分ではどうすることもできない、変えられないと(helpless)、自分の手にはあまります、と認識したとき、
そしてデヴァインに、助けてください、この苦しみから解放してください、恩寵を与えて下さい、と心から願った時、転換が起こり得るのです。

by Amma Bhgavan The Oneness Process 2008 India

|

2010年9月23日 (木)

Shri Murti

                   1  Thoughts are not mine.
                   2  Mind is not mine.
                   3. This body is not mine.
                   4. All things are happening automatically.
                   5. There is thinking, but no thinker.
                   6.  There is seeing, but no seer.
                   7,  There is listening, but no listener.
                   8.  There is doing, but no doer.
                   9.  There is no person at all.
                   10. I am existence, consciousness, bliss.
                   11.  I am love.
                   12. The whole world is one family.
Shri_murti_2

|

2010年9月17日 (金)

About JYOTISHⅠ

shine ジョーティシュ(占星学)はヴェーダ(古代インドで賢者、リシと呼ばれる人たちが深い瞑想で得たインスピレーションによる宇宙の真理)の6つの分野のうちの一つ、天文学・気象学・前兆学・手相学を含む光の科学です。

「ジョーティシュについての教えは善良で穏やかな心を持ち、教師や年長者に敬意を払い、真実のみ語り、神を恐れる敬虔な心の学生にのみ与えらるべきで、そのときにだけ良い結果を生む。この科学は無神論者、ずるがしこい人間に与えてはならない」と、古典である「ブリハット・パラシャラ・ホラ・シャストラ」の冒頭部分にあります。

「撒いた種は刈り取らなければならない」ジョーティシュの背景には、全ての行為には結果がある、という原因結果、因果応報の法則があります。

 サンスクリット語ではkarmaといいますが、期が熟した時に実が落ちるように、自分が投げた石を受け取る時期があり、カルマには代える事の出来ない固定されたドリダカルマと、代える事の出来る固定されていないアドリダ・カルマがあります。

ヴェーダにおけるジョーティシュ(光)の役割は、カルマを見るための目であり、輪廻転生から脱する必要性を理解することが究極の目的です。インドに起源がある仏教・ヒンドゥー教・ジャイナ教にはこの解脱を目指す思想が根底にあります。この一生しか見ず、現世謳歌がすべての現代西洋的価値観からすれば理解しがたいかもしれません。

そのkarmaには4つの要素があるとされています。

one過去の行為によるSanchita Karma(サンチタ・カルマ)は過去生で人間として積んだ全てのカルマの積み重ねであり、変える事ができない宿命を指します。そのSanchita Karmaは二つのパートに分かれています。

twoPrarabdha Karma(プラーラブダ・カルマ)Sanchita Karmaの中で気が熟したもの。肯定的なカルマと否定的なカルマ、そのどちらでもないのがあります。作用反作用の法則の働きで今回の人生で経験するよう設定され、反射します。

Samskara(サムスカーラ)過去生において意識に刻み込まれた印象、因とする動機、繰り返した傾向を投影するカルマ。今生でも再び繰り返すと言う形で作用します。

人生はこのPrarabdha KarmaとSamskaraによる因果応報の苦楽を受け、経験し終わらない限り数千生かかってもカルマの束縛(輪廻転生)から解放されない、とされています。しかし賢者は、ただそのカルマを清算として受け入れます。その時Prarabdha KarmaはAkarma(輪廻の世界からの脱却、最終的に解脱へと導くカルマ)となります。

しかし、一般的には本質的に回避することが不可能なkarmaを、経験することなく嫌悪したり、避けようとするため、また新たに否定的なKarmaを生じさせてしまい、その時Prarabdha KarmaはVikarma(永遠と続く世界に魂を縛り付ける輪廻の世界)となる、とされています。

threeKriyaman Karma(クリヤナマ カルマ)今生のカルマ。人間が自由意志で作れる、または避けられるカルマとされています。この範囲内でのみ自由意志によって行動することが出来るとされていますが、上記の①・②に比べるとごく一部である、といわれています。しかしこの領域に置いてのみ永遠と続く輪廻の世界に留まるか、カルマを清算し、今生や来世での解脱への道をいくこともできるとされています。純粋な動機と素晴しい結果、不純な動機と好ましくない結果、即座か遅れてか、現世か来世か、物質的もしくは精神的、というような結果の現れ方があります。

この領域で、②の過去生から積み上げてきたPrarabdha Karmaの果報として不運や苦しみに合った時、人はその苦しみから逃れるためにこの③の限られた領域でもより否定的な結果の生じる行いをして、来世に持ち越されるのが一般的です。仏陀含む偉大な賢者はこのPrarabdha Karmaから生じる苦を受け止め、変容させることで、魂を解脱へと導くAkarmaとすることを説いてきました。仏教における四苦八苦が、恩寵により苦しみを苦しみとは認識しなくなり、どのようなことであれ、体験は歓喜、内なる至福へと至るというのです。

その心の変容こそが人が苦から解放されるために必要であり、ジョーティシュの真の存在意義といえるでしょう。

また、Prarabdha Karmaにおける否定的な影響を軽減したり、弱い部分を強化するための対処法として、傘をさしてかわす行為、もしくは楯としてガードする方法も、ウパヤ(処方箋)としてあり、専門の占星術師が、個人のバースチャートより必要なことを指示します。

ウパヤその1 各惑星に対応している宝石は否定性を退け惑星の肯定的な力を吸収します。出生図により宝石(カラット数、つけるべき場所)が処方され、つけ始める吉日・吉時間に惑星への祈りを捧げて身につけはじめます。(宝石は惑星の肯定を増すために純粋で高品質、伝統的な方法で浄化されたもの。)

ウパヤその2 プージャ 否定的な影響を及ぼしている惑星に対して浄化の儀式を行い、その影響を和らげる。日本には護摩焚きとして伝わっています。またその原型となるヤジニャには先祖供養を含む五つの種類があります。

ウパヤその3 奉仕 指定された曜日に、その惑星に関する無私の奉仕を行なう。例えば土曜日に、土星に関する老人への奉仕を行なうなど。

ウパヤその4 指定された曜日に沈黙を行なう。思考、心に浮んでくること、内側を観る。感情を味わうこと、体験することが解放のプロセスとなります。

ウパヤその5 指定された曜日に半断食を行なう。液体のみで一日過す。野菜スープを濾したものや果物ジュース。 人により段階があり断食後も注意がありますが、アーユルヴェーダ(ヴェーダの生命科学部門であり、宇宙観に基づく伝統医学。ジョーティシュと密接な関係があります)でも、週に一回の半断食はアグニ(消化力)を高める方としてあります。継続して行なうことで大きな恩恵が心身にあるとされています。 ウパヤ3~5は、自らタパス(苦行)を捧げるといえます。

fourAagami Karma(アーガマ・カルマ)来世のカルマ。未来へ肯定的な変化を作り出し実現するための行為。

以上、karmaについてジョーティシュの観点から見てきましたが、その法則の及ばない世界、アートマン(真我)の領域、ブラフマン(絶対実在)の領域があるとされています。その領域を直接体験すること(瞑想)は必要不可欠であり、普段の生活の中で特に苦しみの原因となっている人間関係への気付きを深めることが、この因果応報の世界の中で真の自由を生きる智慧と言えるでしょう。

次回また詳細に見て行きたいと思います。

|

2010年9月16日 (木)

SILVER PADOKA

Dsc07929 Dsc07932

|

2010年9月10日 (金)

Oneness Message 2

Chakra3_2152233_std

present Guessing is not true
仮説は嘘です。.

presentLife must be experienced.  If you experience it, it is a bliss.
人生とは体験されるべきものです。
なんであっても完全に体験されればそれは至福です

presentIf you do not follow this fact, it is the beginning of sorrow.
流れに逆らうことが苦しみの始まりです。

presentGod is someone who comprehend all the contradiction.
神とは全ての矛盾を包括する存在です。

presentYou are awakened when you understand that nothing changes.
(マインドは)変らないとい
う事実にぶちのめされたとき、あなたは目覚めたと言えます。

presentSorrow is not in the fact but how you look at it.
苦しみ
とは、事実の中にあるのではなく事実をどう捉えるかで生じるものです。

|

2010年9月 9日 (木)

Oneness Message 

From : With the blessing of Sri Amma Bhgavan The Oneness Process November 2007.

presentLife is relationship.  And the best relationship is friendship.
人生とは人間関係です。そして人間関係の最高の形は友達関係です。

presentPure affection means to be influence.
純粋な愛情とは影響を受けるということです。

presentHappy people make the happy world.
幸せな人は自分の周りに幸せな世界を創ります。

presentThe root cause of all the problems is the sense of separation.
分離して存在しているという感覚が全ての苦しみの根本原因です。

presentOur journey starts when we know where we are.  And it ends there, also.
その旅は自分がいまどこにいるのか分ったときに始まり、また終わります。

presentThe content is not important.  The important thing is to just experience it.
内容は重要ではありません。体験することが必要です。

presentYour existence is based on your relationship.
あなたの存在はあなたの人間関係に基づいています。

presentYour existence is related with everything around you.
あなたという存在は、他の存在と関りあっています。

presentLife is all about loving and being loved.
人生とはおもに「愛すること」「愛されること」の二つの必要性から成り立っています。

presentIn relationship, conditioning means death.
人間関係において計画することは死を意味します。

presentThe moment when conditioning exists, it moves there automatically.
人間関係の中で枠組みが出現した瞬間、無意識がそこに働いています。

presentUnconscious destructive tendency stops with parents love and blessing.
無意識の破壊的な傾向は、両親からの祝福で鎮まります。

presentWhere there is no heart, love and hatred are both sides of the coin.
ハートが無い状態では愛と憎しみは表裏一体です。

presentTo love your neighbor, you need to love yourself first.
隣人を愛するためには自分自身を愛しましょう。

presentLife is your creation.  You create your school, battlefield and playground.
人生とは、学校、戦場、あるいは遊び場として自分自身が作り出しています。

presentWhen you find love, you know how to live.
愛を発見すればどう生きるべきかがわかるでしょう。

|

Order Jewelry32

Dsc07920

Amethyst Silver Ring北海道 H様

左:アメジスト(ブルーサファイヤ代用)SILVER加工

アメジストは悲しみを変容する石と言われています。

エメラルド/ダイヤモンド K18・SILVER加工

|

Order Jewelry31

Dsc07919

Red coral & Ruby  K18 Ring&Pearl Pt Pendant

Dsc07918

|

2010年9月 3日 (金)

About Organic Cotton

綿栽培について

http://www.joca.gr.jp/about_oc/aboutoc_05.html

http://www.yugacolor.com/about-organic-cotton/menkasaibai.html

上記サイトより

「消えたアラル海~純白の黄金」 http://www.japangreen.tv/journal/#/000057

世界で4番目に大きい湖だったアラル海が無くなろうとしている。そして農薬の残骸が住む人に器官支系の病気を多発させ、農薬たっぷりの綿花を小学生に働かせ摘ませている。

Laxmi Jewelryサロンの内装は、自然素材を使用しています。カーテンはオーガニックコットン製を、数年前に、こちらでオーダーし、製作していただきました。

「優布」http://hitotu2.tk/yufu/

現在は一般の大手のカーテンメーカーでも扱っているようです。

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »