« Shri Murti | トップページ | 蛹 »

2010年9月30日 (木)

Oneness Message3

C0000204 自己を受容する
一日を通して見つめること(Contemplation)

「愛するということは、"あなたがあなたである"ことを受け入れることです」

あなたが自分の嫌っている質を受け入れることができたとき、あなたはそれまで嫌っていた人を愛することができるようになります。

あなたがあなたでないものになろうとする時、魂のプロセス(成長)は失敗します。
あなたは自分を見失ってしまいます。

チャージのある状態(あなたが自分の質を嫌っている状態)から、自分でないものになろうとすればするほど、よりその嫌っている質の自分になってしまいます。

あなたの内側の状態に正直でいましょう。
それはあなたが内側で感じている事を外側に表現することとは違います。
内側をすべて外側に表現していたのでは、社会で生きていくのは不可能です。

まずは、あなたがあなたであることを感じましょう。
転換は起こり得ます。
でも、あなたが動かすものではありません。

あなたが自分を変えようとしている限り、転換は起こりません。
あなたが完全に自分が自分であることを受け入れたとき、すべての感情を、感じることへの抵抗を、苦痛を、あなたがあなたであることの苦痛をありのままに経験したとき、

そして自分ではどうすることもできない、変えられないと(helpless)、自分の手にはあまります、と認識したとき、
そしてデヴァインに、助けてください、この苦しみから解放してください、恩寵を与えて下さい、と心から願った時、転換が起こり得るのです。

by Amma Bhgavan The Oneness Process 2008 India

|

« Shri Murti | トップページ | 蛹 »