« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月28日 (金)

性から聖へ~変容の架け橋

Lakshmantemple60
インド カジュラホ寺院 
http://www.shunya.net/Pictures/NorthIndia/Khajuraho/Khajuraho.htm

 性は創造の源泉であり生命の根源エネルギーの現れにもかかわらず、現代社会の経済は性を商品化し、それを日々煽るメディアの歪んだ情報であふれ返っています。また、宗教的抑圧の長い歴史においても、人類は真実から遠ざけ、弱体化させられてきました。しかし性の本質を識り、、あるがままを受け入れるタントラを行く者は、「炭をダイヤモンド」へ変容する中庸の道を探り、経験を重ね、感性を研ぎ澄まして内なる宝石を磨き上げていくのです。

 男女のパートナーシップ、夫婦不和の原因は、根本的には性の不調和があるといいます。「結婚は愛の墓場」であり、最初の喜びを長く維持し、さらに愛を深めているカップルは稀です。しかし、伝統に根ざした性の教えを学び、究極的には自分自身との合一、完全に「独り」の中で歓喜(エクスタシー)と溶け合い、消え去る道は今や万人に開かれています。

当ブログでご紹介する参考図書は、入手困難なものもありますが、弊社の「楽趣美文庫」において、無料で貸し出ししています。来店の際お問い合わせください。

便宜的にアマゾンのリンクを貼っていますが、西荻窪にあるナワプラサード書店http://www.nabra.co.jp/hobbit/nawaprasad/default.htm はアンティークなビルの3階にあるとても素敵な本屋さんです。ネットショッピングが圧巻する現代だからこそ、このような良店を影ながら支持したいと思います。新宿の紀伊国屋、ジュンク堂といった大型書店でも購入したいほどの本はなかなか見つかりませんが、ナワプラサードさんは、その何分の一の書籍数にもかかわらず、何冊も読みたい本がみつかる本屋さんです。

左より
「和尚、性愛を語る エッセンス集」 社会評論社
大胆で創造的、かつ洞察力に富んだ、これまでの通俗的な性概念をひっくり返す革命的な性愛論。結婚が売春を生み出す!?男女の真の愛と信頼、自由とは?示唆に富む子供への性教育等、全男女必読!

「オレンジブック OSHOの瞑想テクニック」 めるくまーる
この本を読むことそれ自体がすでに瞑想であり、サマーディー(法悦)。
「すべての瞑想は本質的に性行為のないオーガズムに他ならない。まずはセックスを通過する」生の祝福に満ちた一冊。

「タントラ」OEJ
現代文明の狂気の中で抑圧され、もしくは放縦のなかで自然の姿を失ってしまった全ての人間へ。純粋な命の源泉へ誘うOSHOの珠玉の言葉が深く響く必読書。

「タオ性科学」エンタプライズ
以前にも男女のパートナーシップのための良書として紹介しました。古代中国の叡智が現代に復活。大人のための一線を画する「性教育」良書。残念ながら女性編も両方廃版になっていまいましたが一家に一冊!

cherryビリングズ・メソッド  望まない妊娠をしないための基本知識。 

 http://www.japan-lifeissues.net/nfp/natural_way/index.html

受胎に至るプロセス、自然法則はシンプルで、神秘的。女性の生理は自然の営みそのものだと分かります。ビリングズ・メソッド(排卵法)は、生物学的なプロセスに逆らわないだけでなく、観察するだけで、特別な道具も薬も必要ありません。夫婦が一緒に自由な選択をすることが可能になり、夫と妻との尊厳を大切にするものです。夫婦相互の愛を強め、命を得た子どもたちへの愛へと繋がります。思春期以降の男女に最低限必要な知識だと思います。

|

2011年1月21日 (金)

OSHO(和尚ラジニーシ)

バグワン・シュリ・ラジニーシBhagwan Shree Rajneesh、 和尚/オショウ;Osho)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6

講話録等を最近読み返しています。真の知性と明晰さ、深い洞察から語られる和尚の言葉の心地良い衝撃。知的好奇心を刺激され、喜びに満ちた生への冒険にわくわくしっぱなしです。

|

国産の本真珠(花珠)が入荷しました

2011121

W様 特級和珠本真珠6ctUP PT/SV加工

大変デリケートな石を傷つけないように細心の注意を払い加工しています。地金は、シルバー率の高いプラチナの新素材を採用しています。経済的かつ、耐久性に優れ、真珠の波動と調和する素材です。

世界的な流通の諸事情により、国産の最高品質の真珠の仕入れが年々難しくなってきています。そんな昨今、今回も神戸に足を運び、特別なルートで一級品の中から更に厳選を重ね、逸品を少量ながら入荷することができました。真珠の仕入れは今までも1年に1度に限られていましたが、更に来年の仕入れは難しい状況となっています。価格は6カラット~12万円台より、6カラット~15万円台よりと、据え置き価格で供給します。

|

2011年1月13日 (木)

2011年の吉日

 ジョーティシュでは惑星に対応した吉日から宝石を身に着け始めます。
吉日は毎月1~2日ありますがインド神話に基づく祝祭日と重なる日が1年で1回あり、自然法則とともに神々の恩寵が流れる大吉兆日とされています。オーダージュエリーの場合、1ヶ月半~2ヶ月前までに加工に出せば吉日に 身につけることができます。新調、もしくは石を増やすなどリフォーム等の計画にご参考ください。Saraswati

2011年4月4日太陰暦新年 真珠
2011年4月12日ラーマナヴァミ(ラーマ神の誕生日) 赤珊瑚
2011年4月14日太陽暦新年 イエローサファイヤ
2011年5月17日ブッタプールニマ 赤珊瑚
2011年9月1日ガネーシャチャトルティ(ガネーシャ神の誕生日)エメラルド
2011年10月6日ヴィジャヤダシャミ(ドゥルガー神が悪魔に勝った日)イエローサファイヤ
2011年10月26日ディーパーワリ(ラクシュミー神のプージャ 光の祭り)エメラルド

10月27日~30日ディーパーワリ週間イエローサファイヤ、ダイヤモンド、ブルーサファイヤ、ルビー

上記以外にも吉日がありますので、宝石相談にてお問い合わせください。

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »