« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月17日 (木)

とりいそぎ

★東北地方太平洋沖地震の被災者への震災救援物資の受付先、

義捐金受付先
現地へのボランティア活動は今の段階では難しいので、義捐金や物資での
援助を行いましょう。政府や各自治体でボランティア必要になった場合は
告知されると思います。

1.震災救援物資の受付先一覧
http://www.chikyumura.org/earthquake/2011/03/-tel0776-20-0326-httpwwwpreffukuijpdoctihukugienbussihtml-tel086-226-7252.html?eq

2.義援金寄付先
・寄付先一覧
http://matome.naver.jp/odai/2129989217646489401
・ネットワーク地球村
http://www.chikyumura.org/earthquake/2011/03/post.html?eq
・日本赤十字
https://gienkin.jrc.or.jp/


 

|

希望

このたびの災害で命を落とした方、犠牲になった方すべてに謹んで黙祷を捧げます。
悪夢のような凄惨極まる現状、原発事故に、根深い恐れ、恐怖、激しい怒り、やるせない悲しみ、じりじりとした焦り、そして諦め、言葉にするならそのような感情がわいてきます。しかし、たとえそのような否定的な感情であっても、自分の内側が受け入れ、感じきることができれば、留まり続けることはありません。時間がかかるかもしれませんが、いつかは流れていきます。成長のものさしとして、30分以上否定的な感情が続かなくなるのが、ひとつの目安といわれています。

否定性は自分自身を害し、生命力を次第に枯渇させてしまいます。どのような感情であれ、もしそれを自分の内側で受け入れることができれば、それは必ずや自然治癒力として、真の永遠不変の魂の住処である平安のなかで希望、慈悲へと変容されていきます。このときのために私達は今まで内側を見る訓練として瞑想し、意図をもってdeeksha(ワンネス・ブレッシング)を続けてきたようにおもいます。どうか、可能な限り瞑想し、祈る時間を今後もとっていきましょう。

特にお子さんをもつ家庭では、蔓延する不安感が子供にとって大きな心理的ストレスとなってきています。TVなどの情報から離れ、親子ともどもリラックスした時間をとるようにしていけたらとおもいます。

今回の事件で、原発の安全神話は完全に崩れました。MOX燃料はチェルノブイリでは使われていませんでしたが福島原発3号には使用されています。 使用済み核燃料を再処理して濃縮したプルトニウムの危険性は計り知れません。

原発の安全性への疑問とと環境破壊の実態が世界中から注目され、経済優先から脱原発、自然エネルギーへとシフトする機運が広がり、ドイツでは国内原発運転延長を凍結するなど、このような悲惨な状況の中で、未来への一筋の希望となってきています。
私達がこの試練のときを、ともに生き抜いていけますように。心よりお祈りいたします。

ご参考
沖縄のEMは、放射能汚染の切り札

 以下転載
----
「日本は現在の災害からすぐに立ち直り、人々のすべての努力はさらに強力なものとなることは明らかです。
またこの度の災害は、日本を覚醒した国となるための助けとなるでしょう。
ワンネステンプルでは、犠牲者の方々を助けるとともに、亡くなられた人々を解放するための祈りを続けています。
日本のワンネスディクシャギヴァーは、ディクシャの助けを借り、人々が災害によって受けたトラウマの解放をしてください。
人は愛する日本の皆さんに対して送られる、全世界の人々からの大きな愛を感じることができるでしょう。」
----
Japan would soon overcome the present crisis and emerge stronger in all spheres of human endeavour.
The crisis would also help japan emerge as an Awakened nation.
Prayers are going on at the Oneness temple to help the victims of the crisis as well as for the liberation of those who left us.
Oneness deeksha givers in japan should, with the help of deeksha liberate people from the traumas caused by the crisis.
One can feel the tremendous love of people from all over the world for the very lovable Japanese people.
インド・ワンネスユニバーシティーよりバガヴァンのメッセージ 長谷川ちえこ様訳

|

2011年3月10日 (木)

最近のトピック

その①

これまで使っていたNiftyのメールの送受信に不具合が多く、(何度もメールをお送りいただいた方すみません)取引先からの要請もあり、話題のGmailにアカウントをとり、移行していました。確かに便利な反面、ちょっと気になる記事もありましたので紹介します。
http://muroutahito.blog33.fc2.com/blog-entry-382.htm

グーグルは無料で便利ですが、やはりインターネットは最低限の必要事項にとどめ、できる限り、こんな時代だからこそ生のコミュニケーションを大切にしていきたいと感じました。
弊社では、以前から鑑定などは基本的に、面談で行うようにしたり、お問い合わせ等も、なるべく電話で確認するようにして、メールのみに頼り過ぎないようにしています。どうぞご理解をお願いします。

その② 

先日、この12~3年以上宝石の写真を撮るのに愛用していた、SONYのデジカメがついに壊れてしまい、修理に出しました。しかし部品の生産が終了とのことで、修理不可と返されてしまいました。まだデジカメが普及する前は、宝石の写真を接写で撮るのは非常に難しかったですが、デジカメでマクロモードで撮れるようになり、まさに右手として使っていたので、とても残念でした。
ほかのデジカメも使ってみたのですが、いまいち使い勝手が合わず、そのためもあって、ここのところ、ジュエリーサロンのブログにもかかわらずジュエリーの紹介写真がぜんぜんUPできない状況です
coldsweats01
納品したジュエリーなど、とても素敵ですので、またできるだけ近いうちに載せたいと思っています。

その③
突然ですが、おすすめのお店
wink
おむすび権兵衛
http://www.omusubi-gonbei.com/
おむすびが大きい!ふわっとした絶妙な結び加減!お米が美味しい!
まだごはんがあったかい!(時があります)
私が特に好きなのはのりわさびです。
玄米のおむすびもあります。

ほかにも似たようなお店をよく最近は見かけますが、
だんとつ権兵衛さんのおむすびは美味しいです。

ちょっと外出時に小腹がへったときに、なかなかこれ、というのがないのですが、権兵衛さんがあるとやった~!と嬉しくなります。

イートインコーナーはあるところとないお店とあるようですが、おいしいおむすびとお味噌汁は安心で素晴らしいソウルフードだと思うしだいです。




|

2011年3月 3日 (木)

雲なき空に雨が降る


シャワリング ウィズアウト クラウズ(雲もなく雨が降りそそぐ)

OSHO講和録 市民出版社より

 「学者の言葉は借り物で勇気も大胆さも力強さもない。
そして学者の言葉は経典の匂いがする。
知る人の言葉は、源泉から直接やってくる自発的な流れがあり、
生き生きとして新しい。
言葉は一瞬にして生み出される。それはまだ世間にさらされておらず、
どの手にもふれられていない。」


18世紀の女性神秘家サハジョの詩を題材にしたOSHOの講和録。
OSHOは、サハジョの素朴で澄み切ったハートから生まれた飾り気のない詩を、
借り物ではありえない、実に個性的、同じものはこれまでも今後も二度と生まれることはないだろう、評とし、深い洞察を持って注釈をしています。

女性性と男性性のエゴの違い、愛と、瞑想の関係、仏陀やキリスト、マハヴィーラなど光明を得た男性と女性ならではの道、特質を明快に解説しています。

特に女性は男性よりも、人生に道連れを求めてしまう傾向があると思いますが、

賢者はただ独り、道連れはいらない・・・、」

と、サハジョは、だれかがやってくるなら幸せだし、誰もやってこなくても幸せ、と「独りあること」のなかで至福に満ちています。
なぜ彼女自身の喜びの中に独り留まっていられるのか・・、
そして人々を置き去りにもしないのか?

恋愛、男女関係で苦しむ現代に生きる女性に、サハジョの時を越えた秘密を少しでも伝えれたらと思いました。

ぜひともお勧めの一冊です!

ところで、今日マハーシヴァラトリの吉兆なる日に、ブログ記事がちょうど108件目でした!毎週木~金の、1,2回の更新が私にとってちょうどよいペースのようでこれまで続けてこれました。今後とも「今」を分かち合っていけたらと思います。

ありがとうございます。shine


|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »