« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月24日 (火)

バクティ・ヨガ

Dsc00428_2 先日の5月17日、ブッダプールニマの満月の日に、純銀製パドカ完成祝いをかねて、バクティ・ヨガを行いました。

Dsc00427

人生における状況、苦しみ、その他何であれ、無意識からやってくると言います。
ワンネスバクティヨガは、その無意識に働きかけて浄化します。

あらゆる文献にはディバインを讃えることが書かれています。私達がディバインを讃える時、たくさんの恩寵が与えられます。ワンネスバクティヨガは、ディバインに対するフォーマルな感謝を捧げます。

バクティとはディバイン(聖なる存在)への愛と献身、ヨガは、個人的な聖なる存在と、ひとつになり、絆をより深めることを意味します。

bell2011年6月2日木曜 新月 第2回目のワンネスバクティヨガⅠ行う予定です。
ワンネスブレッシング・ギバーのみ限定ですが、参加希望の方はご連絡ください。

場所 楽趣美  東京八王子市

参加費 3,000円 当方主催のギバー養成コース卒の方は2,000円

午後1時~2時半くらいまでを予定しています。
 ①プログラムを受けるためのエネルギー的な準備(瞑想・ディクシャ)
 ②パドカアビシェカム(聖なる存在を呼び招く神聖なリチュアル)
 ③熟考(21分)
 ④ディバインの名前をチャンティング(21分)
 ⑤ディバインとの会話(21分)
 ⑥パドカからディクシャを受ける
 ⑦シャバアーサナ

|

2011年5月12日 (木)

微生物と植物の力

宇宙からみたとき、地球は青く美しい惑星だといいます。水は大自然の源であり、生命は水から生まれます。
弊社では10年ほど前から、EM(有用な微生物群)を、米のとぎ汁で発酵させ、培養した液体を、環境浄化や宝石の浄化にも、多岐にわたって利用し、ご紹介してきました。

微生物は自分で簡単に培養することでき、廉価で掃除、洗濯、園芸と利用範囲が広く、福島第一原発の放射能漏れ事故後、特に汚染への自己防衛として、乳酸菌をはじめとした微生物資材を自給し、利用する人々が増えてきています。

oneEM技術による粉塵、及び放射能対策http://dndi.jp/19-higa/higa_42.php
震災後の記事は特に意義深いです。

twoEM活性液・EM米のとぎ汁発酵液の作り方http://www.ecopure.info/glossary/kasseieki.html
目的に応じて、ティートゥリーやレモン、ラベンダーなどの植物精油を添加して活用しています。

three乳酸菌の培養:ヨモギを漬けてみよう http://grnba.com/iiyama/hikari.html#ws04112
日の出ころのヨモギで、培養液を作る方法。EMなどの資材を使わなくとも、米のとぎ汁だけで乳酸菌を培養する方法もあります。
four福島ひまわりプロジェクトクトhttp://himawari-fukushima.info/
応援しています。ひまわり、よもぎ、菜の花を咲かせるプロジェクト。

five左:ナチュラルガーデニングブック  巷の所謂ガーデニングとは一線を画する、エコロジカルで創造的な庭造りの参考書。

six右:微生物を使った、家庭菜園の手引書。

seven伝統的な日本の発酵食品が見直されています。
旅先でもできる糠漬けぬか漬け美人http://www.nukadoko.jp/
これはイイ!漬け汁は、薄めて肥料にもなり一石二鳥。


|

2011年5月 3日 (火)

宝石リスト掲載中です


201153_001

 

ルビー(太陽)

イエローサファイヤ(木星)

赤珊瑚(火星)

ヘソナイト(ドラゴンヘッド)

その他宝石(ダイヤモンド パール エメラルド ブルーサファイヤ キャッツアイ)等も順次掲載予定です。

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »