« 日本の平和繁栄と世界調和の大祈願ヤジニャ(ヤギャ)のご案内 | トップページ | イエローサファイヤ  ブルーサファイヤ ダイヤモンド エメラルド オーダー品 »

2012年2月21日 (火)

古代インドの教え①

「人生とは学びのプロセスであり、カルマは最大の教師である」

共感・思いやりcompassion の語源は熱意(Passion)でその意味は
「痛み」(compassion)です。
共感 思いやりとは、「痛みから生じるもの」という意味です・・・

私たちが他人に痛みを与えるのは、自分が相手に対する痛みを認識できないからです。
ただ後になってその痛みを推測し、罪悪感を抱くのです。

罪悪感を抱いたからといってその人が責任をとれるわけではなく、その人の苦しみが増すだけです。
そして苦しんでいる人は他の人にも苦しみをもたらすだけです。

しかし、自分が他人に与えたのと同じ苦しみを自分も体験したときには、その人は同じ過ちをこれ以上繰り返さなくなるチャンスがあります。

いまや自分が相手を傷つけてしまったときに、その相手の苦しみを感じることが出来るようになるからです。
自分の言動について考え直すようになり、他人を思いやることができるようになります。
自然と共感、思いやりの気持ちが増し、自分の責任について気づくようになります。

「痛みを引き起こすことによって痛みを取り除く」、それがカルマ(因果応報)のやり方です。 

(By  OU newsletter)

|

« 日本の平和繁栄と世界調和の大祈願ヤジニャ(ヤギャ)のご案内 | トップページ | イエローサファイヤ  ブルーサファイヤ ダイヤモンド エメラルド オーダー品 »