« イエローサファイヤ・赤珊瑚・パール オ-ダー品 | トップページ | 感謝のお手紙 »

2012年12月 2日 (日)

現代日本におけるアーユルヴェーダ

古典記載の科学的検証の必要性

日本においてアーユルヴェーダを活用する場合の問題点 上馬場和夫先生他

 アーユルヴェーダの基であるヴェーダは元は古代吟唱を通して伝えられたそうですが、文章としてサンスクリット語で記載され、英語、日本語と翻訳されるうちに時代とともに意味が異なって伝わってしまう可能性もあったといいます。
また、現代の食生活との違いなど、誰しも思う疑問点がいくつか記載されていましたので、ご参考ください。

 上馬場先生といえば、著書も沢山出していらっしゃいますが、岡本記念クリニックにおいて(20年位前)に何度か脈診をしてもらって以来、色々とお礼参りもかねて
目黒のハタイクリニックにて今も診察していらっしゃるという情報を得たので、先々月に早速行ってきました。

Dsc01379 Dsc00995

|

« イエローサファイヤ・赤珊瑚・パール オ-ダー品 | トップページ | 感謝のお手紙 »