« 八王子ヨーガファンクラブ | トップページ | イエローサファイヤ:納品したオーダージュエリー »

2014年7月22日 (火)

ヴリクシャ・アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダは幅広く奥が深い知識です。
その中でも、ヴリクシャ・アーユルヴェーダ →インドの伝統農法を記したヴェーダは、まだ日本語に訳されていないのですが、英語を介さず、そのまま読んでみたいと数年前から思ってます。
自分でサンスクリットの原典を読めるようになりたいものです。
アグニホートラもヴェーダの祭祀、ホーマの根幹でありつつ、古代の植物栽培術でもあります。
アグニホートラの大気の中で育ったハーブは薬効が高いそうで、当方でも朝晩アグニホートラを行ってる部屋の前の小さなスペースにレモングラス、香水薄荷、レモンバーム、セージ、ホーリーバジル、古代薔薇を地植えしています。
たまに灰を肥料と虫除けに撒いて成長を観察しています。農薬消費量の高い日本でも、化学肥料が出来る前は、囲炉裏や火鉢の灰のみで野菜や果物など育てていたのです。
どちらも同じ火のエレメントですが、アグニホートラの灰はエネルギーの凝縮した魔術的?要素があると思います。これを自家製できるというのは、とても楽しく経済的です。(草木灰も買うと少量でも値段するものです)


名前が分かりませんが田園風景と人物が好きな絵です

|

« 八王子ヨーガファンクラブ | トップページ | イエローサファイヤ:納品したオーダージュエリー »