« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月27日 (火)

夫婦円満(ワンネス)の道

私は生活も仕事も夫と一緒で
夫婦で仕事をしており、
お互い協力し調和的なときは
得意不得意を補いあい
助け合うのですが、

不調和になると途端に
生活も仕事も共倒れで
にっちもさっちも
いかなくなってしまう
諸刃の剣となってしまうので
うまくいく夫婦、そうでない夫婦の法則のようなものも様々研究してきました。

一番自分に大きく貢献してるのは
人間関係に調和をもたらす
ワンネスの叡智によるところが大きく、
結婚2年目にひょんな事から
ワンネス寺院に導かれ、
人間関係に調和をもたらすための
実際的な学びと縁ができたのは
ラッキーでした。

しかしながら
20年以上共にしていれば山あり谷あり、
ときに苦しみを伴いながらの
多分に幼少時、はたまた前世から持ち越したであろう
条件づけの気づきと解放の
プロセスは現在も進行中です。

夫婦関係も常に進化成長して、
創意工夫がなければマンネリした
退屈な仮面夫婦か、
いづれ離婚となるのは容易く、

夫婦円満な結婚生活を続けていくには
絆ホルモンといわれるオキシトシンを活性化し、生かすことが要であることが最近の研究でも明らかにされています。

所謂夫婦生活といわれる営みにおいても
世界からみて
日本人はとても貧しい状況であり、
理由は忙しすぎること、間違ったエネルギーを損失するようなやり方など理由は個々人で様々ありますが、

改善策としてアーユルヴェーダのオイルマッサージを取り入れた
コミュニケーションを夫婦で行えば
健康面も増強し心の安定にも一石二鳥三鳥となります。

基本的にはアーユルヴェーダのオイルマッサージ(アヴィヤンガ)は
セルフマッサージ、自分で行うか専門のところで施術を受けますが、
既婚であれば夫婦で労わりながら愛情こめたマッサージを行い、
コミュニケーションの時間を取れれば
オキシトシンも枯渇することなく
湧き出てくるのでしょうが、
これまた様々な状況により
そうもいかないのが現実です。

人に頼らずに、自分で自分を労わるセルフアヴィヤンガ、またセルフディークシャを基本として

夫婦であれ専門施設で受けるトリートメントであれ、
人から受けるのは贅沢なことだと感謝心がわけば、幸福感も増しますが
何でも当たり前で
ありがたみも感動もなくなってしまえばこれまた不幸の元のような気がします。

ともあれ目下のところは
まずは夫婦関係において
自分の心の動きや感情を徹底的に観る。

そしてネガティヴな反応に気づき、
ポジティブな対応へとシフトしながら
調和的なコミュニケーションを重ねて
夫婦関係がいつしか友達関係、
親友へと成長して
結婚は人生の墓場ではなく、
天国のはじまりだったと
言えたらいいなと思います。












































|

2016年9月12日 (月)

畑仕事と満月瞑想集会

昨日は朝から4-5時間畑作業で、
キバナコスモスに場所を譲ってもらい
大根や菜の花の種まきをしました。

雑草も次に育つ植物の準備を
してくれています。
ホーリーバジルは今が花盛りで、
熟してきた花穂を収穫し、先端部だけ集めた
ホーリーバジルの花茶は今だけの贅沢です。





夕方からの高尾の瞑想会にそのお茶を持参して皆で楽しみました。

oshoのダイナミック瞑想を基に始めた
瞑想会ですが、
昨日は地元だけでなく千葉や横浜からもご参加いただき10名集まったので
私の担当してる二部では久しぶりにワンネス寺院のアーナンダ曼荼羅も行いました。

音楽瞑想ではバジャンからBPM145超えのダンスミュージックまで幅広く選曲して、
大音量で全身で聞けて楽しかったです。

次回10/16の瞑想会の案内。
高尾ダイナミック愛好会

|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »