« 夫婦円満(ワンネス)の道 | トップページ | ホーマへの参加プログラム »

2016年10月 2日 (日)

ナヴァラトリ・ホーマ(護摩)

毎年マザーディヴァインの9日間で知られるナヴァラトリが今日から始まりました。

この期間にはインド各地で特別なホーマ(護摩)が行われます。

自分でもアグニホートラというホーマの実習を2012年頃から行なっていますが、

これまでインド占星術の仕事柄もあり、
ーいくつかの団体を通して特別な意図のホーマ、もしくはヤギャを依頼し試す機会がありました。

インド占星術の鑑定を受けた方は、
特定の惑星の影響を改善するためのホーマが処方されるのが特徴ですが、
信頼して依頼できる、執り行ってくれる
ところを顧客に紹介するために
自分で試す必要があるのと、
ジョーティシュとホーマの研究、
またその実施団体等への支援という
側面もあります。

最初にホーマのを知ったのは1990年頃に
マハリシマヘーシュヨーギーの団体が提供しているものでした。
かつてマハリシのパンディット(専門家)だった方が独立され、日本に来られたときは
丁度妊娠中のお腹を抱えての安産祈願で
目の前でホーマを執り行っていただいたり
大変お世話になりました。

他にも聖者マーターアムリターナンダマイー
(アマチ)の方では非営利慈善団体というのもあり、他よりも廉価で受けられるので
顧客にも沢山紹介しました。
毎年アマチは来日するので
15、6年くらい前から
つながりがありました。
栽培しているホーリーバジルも
元はアマチの地球環境を改善するための
ホーリーバジル10000本運動に賛同し、
祝福された種を撒いたことから始まりました。
昨今では古代インドの秘法も
ネットで信頼できる良心価格のところに
手軽に申し込めれるように
選択肢も増えてきましたが、
ここ数年は個人的に受けるのは
南インドのワンネス寺院で
執り行われるホーマに絞られてきました。
つながり、縁あるところで
行われることや、
コストパフォーマンス(経済性)ですが
一番はワンネス寺院に独特なことがあります。

それはホーマが行われる期間中に、
お任せだけでなく、自身で行う
参加する手順、簡単な儀式や
黙想にあります。
私にはとても興味深く、
学びと気づきを深めます。

今回のホーマの内容を
ディークシャギヴァーの
メーリングリストより
部分的に紹介しますと、

『オーム・シュリ・パラム・ジョーティ・ナヴァラトリ・ホーマ
(2016年10月2日~10月10日)

最もパワフルなオーム・シュリ・パラム・ジョーティ・ナヴァラトリ・ホーマが2016年10月2日から始まります。

いつもの年と同じく、
参加者はその年のナヴァラトリ・ホーマで、奇跡の雨が降り注ぐことでしょう。

ナヴァラトリ~9つの夜の祭典

 インドの重要な祭典の1つが、『ナヴァラトリ』または『9つの夜の祭典』です。

地球が『シャクティ』または意識の女性性の側面の力で鼓動するとき、それは吉兆な時代の証です。

ナヴァラトリは、シャクティをなだめてご機嫌をとる主要なお祭りです。

創造、維持と破壊の至高のディバインマザーに尊敬を示します。

彼女はサラスワティ、ラクシュミ、ドゥルガー、という伝統ある三大女神としてこの期間中、崇拝されます。

1日1つのホーマ、9日間で9つのホーマです

時間:10月2日から10日までの毎日。ホーマ会場にいなくても参加できます。

家族での参加 124,000円
(8人まで。
9人目からのひとり31,000円ずつ追加)

個人での参加 31,000円

ディバインマザーを礼拝する

ディバインマザーは、九日間の間、その九つの側面に対して礼拝されます。

それは、悪と卑しい非人道の性質を破壊します。
内側と外側の領域のネガティブなエネルギーはこの期間にディバインマザーによって破壊されます。

厳壮な女神は、帰依者に富と収穫を与えます。

そして創造と守護、強さと純粋性、高尚さを与えます。

学びと知恵の女神であるディバインマザーは、人間の自己の本質、または自己知識の本質を与えながら、スピリチュアルな叡智の夜明けをもたらすために招かれます。

あなたは良い悪い、純粋不純を超越し、原始の静かな神聖意識の海に到達します。

ホーマを通じて

最も効果があり、古代から続けられてる儀式のひとつが『ホーマ』または火の儀式です。

火の儀式は、宇宙のいくつかの驚くべき原理に基づいており、吉兆なエネルギーを引き込むだけでなく、ネガティブなエネルギーを引き離すとてつもない手助けをします。

会場

サティヤローカにて、ナバラトリーは何百もの献身の火の祝祭として注目される祝日です。

人々は神聖な捧げものをします。
ヴェーダの詠唱は空に鳴り響きます。それは、たくさんの声が集まり、強力でスピリチュアルな振動を創りだします。

 あなたは会場にいなくてもホーマに参加できます。
あなたの名前がサンカルパ(意図)として読まれます。
それはあなたの名前でホーマが行われ、ホーマの結果としてあなたがディバインの祝福を受けとるということです。』

(以上案内より抜粋)

ワンネス寺院のホーマは
一般にもオープンにされつつも、
基本はディークシャのイニシエーション(伝授)者のための秘技的なホーマで、
現地価格で言えば決して安くはありませんが、
(しかし9日間での価格ですので
比較的高すぎるとも言えないと思います)

日本にいながらして
寺院の聖なる光と繋がり、
貴重な機会に参加できるのは
価値を置く人には大きなメリットだと
言えます。

他には身近なときろで
毎年高尾山の冬至に行う、
星まつり護摩も地元でもあり
最近は家族で申し込みます。
縁あるかたにもご紹介しています。

こういった目に見えない
スピリチュアルなことは
信用と直感によるものが大きいのですが、
2000年当時、災難にあい経済的苦境、
多額の借金も抱えていた状況の中、
ワンネス寺院に導かれ、祈願した願望である自前の社屋が奇跡的な恩寵の中、数年後に実現したこと、
現在はより豊かな人生、
物質的、精神的、霊的な成長のために
ジョーティシュや宝石療法の本業、
ヨーガなどの勉強、
自然農の研究と
経済的には質素ながらも
心豊かに人間らしい生活が
実現しているのも、
これまでのお導きあってのことと
感慨深いものがあります。

ナヴァラトリの9日間
マザーディヴァインの恩寵が
この惑星全体に
降り注がれますように
祈りたいと思います。


フェイスブックページ
https://www.facebook.com/officialonenessuniversity/






|

« 夫婦円満(ワンネス)の道 | トップページ | ホーマへの参加プログラム »