« 11月の予定とヨーガアーサナ個人レッスンの案内 | トップページ | 禅タロットはじめ »

2016年12月10日 (土)

高尾で満月瞑想集会

昨日は地元高尾にて満月前に開催している
ちょっといにしえのヨーガ風に
満月瞑想集会(しゅうえ)、
高尾ダイナミック愛好会の
瞑想会でした。

年末といえばこの曲、
大好きなベートーベンの第九合唱で
壮大に(笑)今年最後の瞑想会を
締めくくることができました。

遠くからおいで頂いた方、
毎月ご参加頂いてる方
初めてだった方、、
みなさまに感謝です。

会を運営するにあたっては
こういったアクティヴな瞑想じたいが
世間に知られておらず
一般的ではないことや、
元々地元に知り合いが少なく
社交的でもない自分が主催してるので、
(その分とても友人が多い共催のTさんの豊かな人柄のおかげでもってますが)

なんとか
フェイスブックで告知したり
サニヤスのメーリングリストに
ダメ元で投稿してますが
反応が皆無だったりで(涙)

参加人数のとても少ないときや、
予約いただいてたのに
当日にキャンセルが相次いでしまうときもままあるのですが

それでもまた次と原動力になるのが
音楽の力と最近はやはり
この瞑想会自体が、
内なる存在への捧げ物、
アグニホートラであり、
どんな状況でもそれはそれでOK、
と受け入れられるように
徐々に変化してきています。

その日の参加者の顔ぶれを
思い浮かべながら
曲順を事前に考え選曲しても
その場になるとあの曲使いたい!
というのがピーンと降りてきたり
曲順変えたりしたくなるので
ダンス瞑想でトランス状態でも(笑)
iPadで即座に操作できるDjアプリは本当にこの瞑想に相応しい。

ダイナミック瞑想も混沌とした現代社会を生きる私達のための瞑想ですが、
ダンス瞑想もまた今の時代の先端の
テクノロジーの恩恵の賜物だと思います。

ナタラジ瞑想(踊る瞑想)、
キールタン瞑想(歌う瞑想)
と毎回その時の閃きで実験していますが
好きな曲を使うと効果倍増なのは
確かなので、
瞑想会では個人的なリクエスト歓迎です。
クラッシックからハードトランス、パンクロックから童謡までジャンルレスで受け付けています。

次回の満月瞑想集会vol.16は

1/12(木)
https://www.facebook.com/events/1362401190459003/?ti=icl

参加者と会にご協力いただける方も募集しています。


踊るシヴァ神 ナタラジ

|

« 11月の予定とヨーガアーサナ個人レッスンの案内 | トップページ | 禅タロットはじめ »