« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月29日 (日)

ヨーガアーサナクラス募集!

ヨーガを始めて28年、
仕事として教えるようになって
15年は経ちますが、
ヨーガ講師だと自分で認めるには
どこかの教師資格を得るのとは別に、
あくまでじぶんなりの
いくつかの最低条件がありました。

まず基本は日の出前には起きて
アーサナや瞑想を継続して
実践している、、という
怠惰な自分にはとても
高いハードルでした。
無理だと諦めてましたが
幸いアグニホートラの実習を通して
悲願達成することができました。

私のマルマヨーガとサンスクリット語の
師匠I先生は昼夜逆転、
朝寝る前に太陽礼拝するそうで
さすがにタントラ系のI先生ですが
私自身は日の出日の入りの
サーカディアンリズム
がずれてくると
1日がボタンの掛け違えたきこごちの悪い
服を着てるような感じがして
生きてることじたいに違和感を感じてきてしまいます(笑)

日の出前に目が覚めたことに感謝して
えいと布団から出て
アグニホートラができれば
もうその日の一番重要なことができた
感じでなんともいえない満足感です。

ヨーガは健康な人がさらに
高度な健康状態で
生きるためのものですが
アグニホートラは麻薬などの依存症の
代替と療法としても使われています。
同じ依存でも毒物や心身を害するものと
太陽のリズムに依存するのとでは
雲泥の違いがあります。

心身ともにヨーガを
実際に生きているということは
少なくとも内面は葛藤のない
苦悩や渇望のない安楽な状態で
肉体は健康であることですが
どちらも歳をとればとるほど、
というより取らなければ
真価は分からないことで、
遠い道のりですが淡々と
毎日続けて積み重ていく
雨風しのげる家があり、
ヨーガができればそれで
幸せではないかと思う今日この頃です。

ぜひ一緒にヨーガをしましょう!
初めての方もすでにヨーガ好きな方も
お待ちしています。

♡♡♡♡♡
楽趣美の瞑想ルームにて
初心者でも基礎からヨーガアーサナを
楽しめるクラスをおこなっています。

ご自宅でも継続して
長く続けられることを
目的としています。

プライベートな個人指導ですので
お好きな時間にご予約OK

単発 1時間 2500円

♡3ヶ月(12回×2時間 24時間)コースでは
ヨーガの基礎的な知識とアーサナが習得できます。単発受講の半額3万円とお得で
修了証も発行。

日程:
お好きな曜日・時間に2時間
基本的に週1回固定
振替可能。

♡全12回のテーマ

1 はじめに:ヨーガとアーユルヴェーダの関連
プラディシュター
タパス(熱)系アーサナ

2 プラーナ(光)系アーサナ
ガヤトリーマントラ
壺瞑想

3 アグニ
アグニサーラダウディ

4アシュターンガ
(ヨーガスートラの八支)
蓮華座 達人座
クリヤーヨーガ

5 マルマ(救末魔)
武術系アーサナ

6 ラサーヤナ
錬金術系アーサナ

7 ナタラージャ(舞踏王)
ダンス系アーサナ

8 プルシャ
身体寺院建立瞑想

9 チャクラ
トリバンダ

10 クンダリニー(性的)ヨーガ
マハームドラー

11 神話系アーサナ

12 内なる礼拝
プージャ
アンタルヤーガ
バストリカ

講師:はりたま(渡辺 香奈子)

1971年生まれ 幼少時に押入れの中(笑)で最初の瞑想(純粋意識)体験以来、三昧の境地に魅かれる。
1989年 超越瞑想を通してヨーガ入門する。
2000年より 南インド ワンネス寺院にて
研修し、ヨーガの研鑽を積む。
2012年よりアグニホートラを実践する。
2015年伊藤武先生に師事しマルマヨーガ修了。
2016年 アーサナとダンスを融合し、
楽しく効果的に実習できる独自のヨーガプログラムを創作中♪

お問い合わせ&お申し込み
八王子アグニホートラ
渡辺香奈子(はりたま)
deekshalaxmi@gmail.com

八王子アグニホートラ
FBページ
https://m.facebook.com/SunriseSunsetMeditation/

|

2017年1月24日 (火)

腹にはアグニ(火)が宿ってる

アグニサーラダウディ(火による清掃)
の呼吸法ー
「神々さえ得難き志向の秘宝」
なりー
(ゲーランダ本集)

胃に物が入ってる時はできないのが
このアーサナのいいところである

少なくとも4時間開ける必要がある

胃や腸の具合や不快感に意識的になるので
食べ過ぎや間食が減っていく。

これを毎日やるようになって
バイキング好きで
たらふく食べることが
人生の楽しみだった自分も
ぐっと頻度が減った。

そのぶんたまにいく時は
以前よりエンジョイするようになった。

食べること大好きでも
お腹の脂肪を燃やして
ペタンコにしたい人は
千里の山も一歩からで
諦めずに

「このダウディ(清掃)を
黙々と修すべし」

私がヨーガアーサナを続けるのは
生病老死四苦八苦な人生を
少しでもましに生きたいから
という切実さがあってもなお
寒いなか、炬燵から出てモチベーションを維持するのは難しい

アーサナできる服装を普段着
としておく
(一般的なヨガウェアよりも
ストリートダンス系の方が
暖かく動きやすいことを最近発見した)

プラス上記のアグニサーラダウディだの
ヴィパリタ逆転だのもできるように
空腹状態を維持して
実際のアーサナスペースも作っておく
この3つが揃えば
紛れもなくヨーギンだ。














|

2017年1月 7日 (土)

音楽は魔法

ヨーガを始めたのが1989年の12月からで
最初に習得した瞑想法が苦行的な禅でなかったのが幸いでこれまで続いてますが、
ヨーガのアーサナ(いわゆるポーズ)
と呼吸法は楽なだけではない修練で、
毎日独習を続けるには自分なりに
楽しくできるよう工夫が必要だと
思う今日この頃です。

2000年に南インドのワンネス寺院に
行った時に、伝統的ではない現代的な音楽も多用していて、瞑想音楽といえば
ガーンダルヴァヴェーダ一筋だった自分にはかなりの違和感で、今でも究極は静寂に溶け去る沈黙だことだというのは
変わらないのですが
それとコインの表裏のように補完しあうのが
音楽や歌だと
あれから早17年、学ぶことが多々ありました。
今はオールジャンルOKで
ヨーガアーサナに音楽を使うようになり
好きな音楽はアーサナに限らずですが
楽しくする魔法だと思います。

これもマルマヨーガはじめ
ハタヨーガ真髄の知識の基本を伊藤武先生より数年かけて学んだおかげで、それを土台に
自分なりの自由なヨーガができるようにやっとなってきた、、のに30年近くもかかってしまいましたが
焦らず今を生きていく他ないと
思う今日この頃です。

1/12(木曜)
高尾ダイナミック愛好会vol.16
でもナーダ(音楽)ヨーガ、
ダンス瞑想など実習予定です。
https://www.facebook.com/events/1362401190459003/?ti=icl

wasou
最近気に入ってる和風
アニメーションダンス



|

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »