« スカ&シャーンティ(ハッピーで平安) | トップページ | アメジスト寺院 »

2017年2月19日 (日)

ジャスムヒーンさん

今年7月リトリートがあるそうで
ぜひ参加できたらいいなと
楽しみな今日この頃です。

プラーナで生きてるリアルヨーギン・仙人なジャスムヒーンさんの本「神々の食べ物」を10年前に購入し一読した時は

「世界にはこんなに美味しい
素晴らしい神の恵みで溢れてるのに、
何を好き好んで不食なんて、
考えられんなー」

でしたが、50歳くらいになったら、
ブレザリアン(呼吸だけでOK)な状態に
自分もなってたらお金もかからず
健康にもなっていいだろうなと思いました。

その後10年(50代まであと5年)
すっかり忘れてました。(´-`).。oO

が、呼吸法アグニサーラや
ヨーガをするために基本は
1日1食なのでまた不食ー

食べても食べなくてもどちらでもOKな
自由な状態。プラーナ(精妙な栄養)を
食べ物以外から得ること。
食べない方が楽な快適で自然なスカ&シャーンティ状態ーー

(絶食、断食は食べたいのに我慢して食べない
渇望、苦しみのドゥッカ状態なので別)

について、
ジャスムヒーンさんの本を前のと最新刊も
合わせて再読しました。

私のこの10年といえば
今もまだ継続中ですが
子供の世話が最優先事項で
離乳食のころの息子のアトピー性皮膚炎の改善のために、アーユルヴェーダにナチュラルハイジーンの食事法を取り入れて
いいとこ取りという感じでした。

それ以前に自分もアトピー性皮膚炎の
治療のためにも22、3才くらいから肉魚は食べなくなり、菜食にして完治しましたが、

そのぶん美味しいもの食べたいと
趣味と実益かねて、畑で野菜を栽培してのベジタリアン料理の研究や、バイキングレストラン、大好きなインド料理や巡り、
かつての記憶なのかメキシコ料理も大好きで、子供とお菓子づくりを楽しんだり一緒になってパクパク食べていて
菜食だからいいだろうと
かなり大食いになってました。

元はカニや帆立が好きだったので
最近は菜食にもこだわらずに
近所の100円回転寿司でたまに
お寿司も楽しんだりもしてましたが
徐々にお腹周りの不快さと蓄積する余分な
脂肪が気になってきていて
食べ過ぎた調整のため、
食事抜いても体重が落ちづらくなり
(以前は一食抜くとお腹スッキリペタンコだった)
このところ熱心にヨーガの呼吸法など
やっていたのです。

ピンチをチャンスに今こそ、徐々にプラーナ食にシフトしていくときがきたようです。

でっぷりと中年ぶとりなってしまうのは
一般的には年取ると
代謝も運動量も落ちる
ためだと言われてます。

本来は体のためにもうそんなに
食べなくてもいいのに
習慣的、感情的に成長期と同じように
食べてしまうことに
あるのは間違いありません。

食べる量が減れば
健康に良いだけでなく
食費も二分の一、三分の一に減って
他に使えたり、
食べるためにやりたくない仕事
は徐々にしなくてもすんで
趣味や創造的なことに
時間を使えるようになれるのは
大きなメリットです。

不食とは単に食べ物を食べないのではなく
溢れかえるプラーナ(神の恵み)で胸一杯で
満足してお腹が減らない状態だそうで、
ジャスムヒーンさんの
本読んで不食目指して
栄養失調で亡くなった方が世界で
4名もいるという
過激といえば過激なことでもあるので
そこを間違えないように
ただ食べないのではなく
プラーナを得ることに
意識を向けていきたいと思います。
そのためにアグニホートラや
ヨーガをこれまでやってきた感じがして
ワクワクしています。

しばらくはこのまま1日1食を
エンジョイしながら
徐々に自然にプラーナに移行して
スカ・シャーンティな
ハッピー気分を深められるよう
ヨーガの実習と連動して実験して
いきたいと思います。






|

« スカ&シャーンティ(ハッピーで平安) | トップページ | アメジスト寺院 »