« ヨーガアーサナクラス募集! | トップページ | 時代の趨勢 »

2017年2月 6日 (月)

継続は力なり

毎日ヨーガアーサナを
するには工夫が必要です
畳1畳分のアーサナスペースを作ると
続けやすくなります。

ベッドの上は様々な要因であまり
適していないのですが
布団敷きだったら、
ちょうど上げてしまえば
そこがアーサナスペースになります。

そしてアーサナできる服装を普段着にしてしまえば、もう準備は9割整います。

ということで
昨日は1日がかりで息子が
寝起きしてる4畳半の和室を整理して、
家事の合間にヨーガアーサナが
できるスペースを
なんとか確保しました。

ヨーガアーサナは最小のスペースと時間でできる健康増進法だと言われますが、
畳の和室が一番適しているとは
日本人である喜びがふつふつ湧いてきます。
畳だとチャクラアーサナ(ブリッジ)なども手足が滑らず安心してできます。

台所や洗濯物の出し入れで出入りするベランダにも近いので
隙間時間を有効に使い
一層アーサナに励もうと思います。

減量、お腹周りのサイズダウンしたい方、
ヨーガアーサナのいくつかの重要なアーサナと呼吸法、瞑想法は胃が空っぽでなければできないものがあります。

それらのアーサナするために
4時間は間食できないため、
自然と余分なものを食べる機会が
減ると同時に
常に消化力や胃や腸の状態に
意識的になって、
食事が自然とコントロールされていきます。

最近は少食健康や断食が若返りにも評判ですが、単に食べるのを減らすだけでは無理がある場合でも、気持ちいいアーサナによって胃の重さを上回る快感があれば、少しづつ良い循環ができてきますので諦めず
千里の山もいっぽからやっていきましょう。

畳1畳分のヨーガアーサナスペース











|

« ヨーガアーサナクラス募集! | トップページ | 時代の趨勢 »