« 満月瞑想集会vol.17 | トップページ | ジャスムヒーンさん »

2017年2月15日 (水)

スカ&シャーンティ(ハッピーで平安)

なんのために
ヨーガを実修するのかといえば
もっと幸せに気持ちよく生きたいから
多分死ぬときに振り返れば
一生はつかの間の
ようだったと思うのだろうが
毎日24時間は今この瞬間の積み重ねで
ある。

ヨーガに関心もったのが
健康や美容のためという
切迫ずまった目的であっても
将来のための転ばぬ先の杖であろうと
ようは幸せな人生のためだ。

私にとってアグニホートラは
スカ&シャーンティ
(ハッピーで平安)なヨーガの
揺るぎなき基盤となってくれた。
アグニホートラのないヨーガは
醤油のない和食か
畳のない和室のようなものかもしれない。
つまり味気ないということだ。

幸せな人はもっと幸せに
そうでない人でも
少しでも幸せな気持ちになるためには。

ハタヨーガではアムリタを自分の内側で、自家製で作り出すのが真髄であり、
その方法がヨーガアーサナにある。

それができれば
外側に幸福を求める必要はなくなるし、
不幸や惨めさの原因も
外側にあるのではないと知る。

サンスクリット語でスカの反対をドゥッカ(苦しみ)というが
一見誰かの何かのせいで苦しみ
不快さ 怒りが生じたように感じてもそれは
自分の無意識を気づかせてくれたのだ
と理解すればスカ&シャーンティなのだ。

外側ー
夫に
妻に
子供に
親に兄弟に
〇〇さんに
会社に学校に
政治に時代に
その他何でも、
自分以外の何かが不幸の原因となれば
私たちは無力で不幸なままだ。

スカ&シャーンティ
今、ハッピーであること
そのための
ヨーガを分かち合う準備ができている。











|

« 満月瞑想集会vol.17 | トップページ | ジャスムヒーンさん »