« 日の入りのグループ瞑想 | トップページ | ハリ・ダーニヤー(パクチー) »

2017年4月29日 (土)

孤独を受け入れる

どういうモチベーションでアグニホートラを毎日やってるのか?と今日知人に問われた。

原発事故後ネットでたまたま浄化方法としてアグニホートラのことを知った。

【植物の神秘】やヴァサント先生の本を翻訳して読んで、感銘受けた。

大気の浄化と植物の成長実験で
始めたところ
瞑想が気持ちよくできることや
聖灰の自然栽培の利用、
供儀がヨーガのルーツで
あることを知り
マルマヨーガを学び、
早起きもできるようになって
人生がハッピーになってきた。

中学生ころから心に巣食っていた、
環境破壊し続ける人類は
自分含めこの地球にとって有害な存在なのだという絶望感が
アグニホートラをすることで
癒され、人間は汚染し破壊するだけでなく自然を守る役割があるのだと実感できること。

この5年以上及ぶ実験結果は植物の成長は素晴らしく
夢の自然栽培が実現した。

全く思うところの1割も聞かれた人にいうことはできなかった

アグニホートラを知って自然や地球、世界中で実践してる有志との結びつきができて、満たされる感覚がある時と
(←これはクンダリニー上昇の高い意識状態)

うまくその価値を伝えられないのもあるがまず
わかってくれる人がいないことが
時にずーんと孤独を感じる時がある。
これは低い停滞した
意識状態なのだろう

物事を問題にするのは
自己の意識状態によると今日学んだ。
黙想して孤独感を受け入れてみよう。



10年目にして大きく成長してたくさんの花をつけてくれた木香薔薇


















|

« 日の入りのグループ瞑想 | トップページ | ハリ・ダーニヤー(パクチー) »