« 1年で最も日の出時間の早い | トップページ | プラーナ生活の幕開け »

2017年7月 6日 (木)

7/7満月瞑想集会-ダイナミック愛好会

7/7満月瞑想集会 vol.22
https://www.facebook.com/events/1701313940170699/?ti=iclhttps://www.facebook.com/events/1701313940170699/?ti=icl

2年間続けてきた成果
・ダイナミック瞑想が意外と深まった
・アイパッドでDjアプリを使うようになって
操作も慣れてきて踊り瞑想で使う音楽を
探してかっちょいい音楽にたくさん出会えた
・共催メンバーやレギュラーで来てくれる人と細く長くコミュニケーションが深まった
・この二年間は7/8から4日間のジャスムヒーンさんの準備だったのではないだろうか
と思ってしまう

二年間やってきてイマイチだな〜
と思うのはヨーガの体操やってても
グループ瞑想の価値のわかる人って
そんなにまだいない?
需要がないんだなということだ。

ダイナミック瞑想はなんだかんだいって
オショーサニヤシン向けなんだろうか
といってもサニヤシンも来ないがw

体操ヨーガから一歩進んで
サマーディな瞑想の境地を体験すべく
様々なヨーガの流派の垣根を超えて
これは面白い!といってくれる人が
ごく少数でもいてくれて感謝だが
もっといるかと思ったw

1回きてもそれきりだったりで
一期一会もいいがレギュラーメンバーが
あと2-3名いてくれると心強いと思う

お金を稼ぐためでもなく
何をモチベーションとして瞑想会
やってるかといえば
気持ちいい瞑想をしたいということ
ワンネスの使命として
集合の祈りをすること
そして何よりダイナミックに続けての
歌い踊り瞑想にピッタンコな曲がみつかったとき
それを一人聞いてるとたまらなく
無我の境地で踊る体験を分かち合いたい
それをしたい!しなければならないと
まで思ってしまう。
瞑想会のおかげで音楽を聴く、
歌う、踊る喜びの体験が蘇った のは
間違いない

瞑想も音楽もなくても死なない
人生に不可欠なものじゃない
だけど
人生を楽しむには不可欠なのだ。

誰も受けてがいなくとも
あなた自身の歌を歌うのだ!踊るのだと
オショーの声が聞こえる。私の背中を押す。

石の上にも3年というし
まだ道半ば。来ては去っていく雲を眺めつつ
やりますか、、!

|

« 1年で最も日の出時間の早い | トップページ | プラーナ生活の幕開け »