« フェイスブックページ | トップページ | プラーナという糸で連なる首飾り »

2017年8月11日 (金)

味覚のリセット

アーユルヴェーダでは乳製品を
サットヴァ増す食品として勧めてるので、これまでヨーグルトにチーズにミルクティーにと消費量多く、近所のスーパーでチーズや生クリームの見切り品をハイエナの如く買い占めていたが、このひと月やめてみて無ければなくてもOK食べれば食べるほど
欲しくなるものだったようだ。

昨日久しぶりに松田麻美子先生の
【女性のためのナチュラルハイジーン】読みかえしたら
乳製品の取りすぎが婦人系のガンのリスクを増すデータがあり、
消化力と代謝の高い若い時ならいざ知らず、今後も同じペースで頻繁に乳製品とってたら、、と思ったらギリギリのところでプラーナ栄養にシフトできたことはお導き以外の何物でもない。

このひと月プラーナ生活に移行して食べる量は減っても塩分取りすぎの傾向があったことにも気づいた。
体重の増減が大きいのはどうも
塩分過剰で余計な水を体内に溜め込んでしまっていたようで
体がおもく頭も
スッキリしない理由が分かった。

これまたアーユルヴェーダでは岩塩をピッタの上がらない塩味として推奨しているのでかなり多用してたが
知識は知識として、自分の体の様子が
一番信頼できることに改めて思い知り、
過剰になった塩分排出のため脱塩実験
したら味覚がリセットされてきた。


秋めいてきたが朝顔が咲いている











|

« フェイスブックページ | トップページ | プラーナという糸で連なる首飾り »