« 野生動物のごとく | トップページ | サマーディ三昧 »

2017年9月18日 (月)

断食は苦行ではない

ジョーティシュでは出生図から、運命改善と健康のために断食を特定の曜日に勧める場合があります。

私の場合は土曜と火曜で、
ここのところ随分食べる量も減ってヴィーガン&ローフード率も高まりました。

前後日からさらに減らして、その曜日火曜と土曜は完全に水のみに、ラクにできるかと思いきや、そうもいかず、というか逆に辛くなってしまい意外でした。

断食を意識してない、普段の方が食べないことを楽しめられたのはなぜなのだろう?

自ら制限したり、周囲からプレッシャーかけられると、かえって逆効果的になるようです。

運命改善のために、苦行的に食の喜びを断とうとすると、無理が生じるのです。

無理しても反動で食べすぎるのではないかと思います。

食欲を抑圧しようすると、格闘することになり、食べることで罪悪感すら生じてしまっては本末転倒、元の木阿弥だになってしまいます。

気持ちよすぎて食べることを忘れてしまうような、
呼吸だけで十分な境地になり自然と食べない状態になることこそ目指すところです。

なんでも、追い込むときも必要だけど、一生それを続けられるのか?続けたいのか?を
自答しながら長期的に取り組んでいこうと思います。




|

« 野生動物のごとく | トップページ | サマーディ三昧 »