« 似て非なるもの | トップページ | 桎梏を逃れる »

2017年11月14日 (火)

甘酒ブーム

微生物を知ると知らないのでは
地球で生きるのに雲泥の差があると最近しみじみ思います。
人類は大気、水、土壌を汚し、
環境破壊するだけではない、
と思うことができます。

やってることはごく小さくても
心に大きな喜びを与えてくれるのは
アグ二ホートラも同じです。

一網打尽に消毒して無菌にしてしまうのではなく、
有用な微生物の力を利用し、工夫することを15年前に知り、お米のとぎ汁を発酵させて洗濯や掃除、園芸に利用するようになり、仕事上でも安心して使えるものでした。

食べ物も漬物、味噌や醤油、ヨーグルトなど発酵食品がありますが
最近、塩麹を調味料に使うととても美味しかったので改めて麹から甘酒も作るようになりました。

温度管理の簡単な甘酒メーカー
を購入しようかとも思いましたが
瞑想者愛用の(瞑想してる間に料理ができる)保温調理器・シャトルシェフが活用できます。

甘酒は、ヴェーダで言われるソーマ(霊薬)に近いのではと思います。
見た目はどぶろくに近いようですが
アルコールもなく、乳製品・砂糖の代用として、また発酵を助けるものとして、小麦粉を練って置いて冬場はコタツにでもいれておけば、
フライパンで焼くだけで
いつでも美味しいチャパティができます。

元々インド料理が好きだったので
20年以上ベジタリアンとはいえども日常的に乳製品も糖分もたくさんとってましたが
今年7月からヴィーガンに移行し、乳製品と糖分両方が減ってきた中で、甘酒は両方に対応できるのです。

日本の食料自給率はとうとう40パーセント下回りしました。
私も以前に比べると御飯を炊いて食べることは減ってしまいましたが
その分、甘酒を作って、地上での残りの生活を楽しんでいきたいと思います。









|

« 似て非なるもの | トップページ | 桎梏を逃れる »