« 薔薇 | トップページ | 卒業 »

2018年3月11日 (日)

快楽死へのウォーミングアップ

世界中の食べ物が安価に食べられる恵まれた現代において、たった1日でも何にも食べない、というのは、よっぽど目的がないと難しい。

ジョーティッシュの運命改善法と、ヨーガの実践で週に2-3回の断食を続けているが、食欲、味覚の欲求を超えられるほどの喜びがなければ、どんな目的があれ、断食は単なる我慢と抑圧でそう長く続けることはできないだろうと実感する。

先日、断食を通して仏教や道教を研究された、宗教学者の山折哲雄さんの書いたのを読んでいたら、週一程度の断食は、修行僧の快楽死のウォーミングアップだった、とあった。

断食中に断食について書かれてるのを読むと、断食が徐々に楽しくなるという効能がある。
料理も食材や調理のこだわりを聞いて味わうと、より美味しくなるのと同じだ。

断食することで、心身が浄化され、食べ物への感謝が湧いて味覚や嗅覚も研ぎ住まれて、運命も改善されるなど現生利益はもちろんなのだが、今回の生で快楽死を達成したいと密かに思っている人にとって、やはり断食は関門だと思う次第である。







|

« 薔薇 | トップページ | 卒業 »