Yoga&Meditation

2012年2月21日 (火)

カルマとは インドの教え①

「人生とは学びのプロセスであり、カルマは最大の教師である」



共感・思いやりcompassion の語源は熱意(Passion)でその意味は

「痛み」(compassion)です。

共感 思いやりとは、「痛みから生じるもの」という意味です・・・



私たちが他人に痛みを与えるのは、自分が相手に対する痛みを認識できないからです。

ただ後になってその痛みを推測し、罪悪感を抱くのです。



罪悪感を抱いたからといってその人が責任をとれるわけではなく、その人の苦しみが増すだけです。

そして苦しんでいる人は他の人にも苦しみをもたらすだけです。



しかし、自分が他人に与えたのと同じ苦しみを自分も体験したときには、その人は同じ過ちをこれ以上繰り返さなくなるチャンスがあります。



いまや自分が相手を傷つけてしまったときに、その相手の苦しみを感じることが出来るようになるからです。

自分の言動について考え直すようになり、他人を思いやることができるようになります。

自然と共感、思いやりの気持ちが増し、自分の責任について気づくようになります。



「痛みを引き起こすことによって痛みを取り除く」、それがカルマ(因果応報)のやり方です。 



(By OU newsletter)



|

2011年11月11日 (金)

聖なる存在との絆

Dsc01042Dsc01045


 2011年10月18日
 O様納品のパドカのためにアロギャ(健康のための)Deekshaを行いました。 



Dsc01067Dsc01069


Dsc01074


Dsc01076


2011年11月10日 満月
H様納品分とラージサイズパドカ(縦24センチ)完成記念のために、パドカアビシェーカムを兼ねて南インドワンネス寺院より伝授いただいたバクティヨガⅠを行いました。新潟のKさまよりお送りいただいた、季節の新鮮な柿を捧げさせていただきました。ありがとうございます。



バクティヨガは様々な供物を準備したフォーマルな儀式の中で、内なる存在との絆を深め、またマインド(思考パターン)に気づくための熟考の時間など大変有意義な時間となっています。







|